そうだったのか!現人神社と住吉さん

お客様のご相談・工事でお隣の那珂川市に

ちょこちょこと出かけることがある

 

7月になって

屋根の葺き替え工事のご依頼で

頻繁に足を運んでいる

近くには【現人神社】

以前から知っているけど

あれれ?

”茅の輪”だ!

なんでも”茅の輪”をくぐると一年の全ての禊(みそぎ)ができるという

ありがたい”輪”

昨年まで福岡に住んでいた私は

筑前一宮 住吉神社に毎年行き

7月末には毎年”みそいでいた”ので

ここで出会えるとは!と興味深々

 

ふらふら~っと

現人神社に立ち寄り

左・右・左 の作法にのっとり茅の輪をくぐった

 

神社にある【由緒】の看板を見てみると

お祀りされているのは

底筒男命(そこつつおのみこと)

中筒男命(なかつつおのみこと)

表筒男命(うわつつおのみこと)

なんと!アマテラスより先に生まれた 【禊の神】三神(すごく みそげそう!)

 

そしてまた!実はこの住吉三神をお祀りする全国二千社あまりの【住吉神社】の本津宮なのであった!

福岡の住吉さん(住吉神社)は

この現人神社の御分霊だとか

はぁ~そうだったのか現人神社

 

神社の奥深さと

ザ・日本の神様が繋がって

ありがたくもすがすがしい気持ちになった

ひとときなのでした

 

7月31日は

現人神社の夏越大祭

コロナ退散もお祈りしたい今年の夏デス

 

投稿者

秋吉圭子

1級家事セラピスト
リフォームのご相談窓口をしています。日々のメンテナンスも含め、家のことに関するあらゆる相談事の窓口になれればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 12 =