読みたい本に出合える1冊

読書のこと♪

長田弘さんの「小さな本の大きな世界」

図書館で借りたものの、長田さんの本に対する
限りなく深い愛情あふれる文章に惹かれ
手元に置いておきたくてお迎えした本です。
帯にもあるように、大の本好きに贈る
長田さんのお気に入りの145冊について
語られています。

挿絵は、酒井駒子さんです。
描かれるすべてが「本とうさぎ」で
それを眺めているのもまた幸せな気分になります。

読んだことがある作品はもちろんのこと
未読の作品でさえ、長田さんの言葉に誘われ
何だかとても読みたくなります。
そして、孫への本を探すのにも役立ちそうなので
お嫁さんと一緒に、折りに触れて読んでみたいです。

子どもから大人までたくさんの方に
読んで欲しい一冊です。

 

 

投稿者

宮本智子

ニュースレター発刊
毎月発行のニュースレター「イエノコトのこと」の誌面作りを担当しています。
これからもイエノコトをひとりでも多くの方に知っていただけるきっかけ作りと、お客さまの暮らしに少しでもお役に立てる存在になりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 6 =