すべてに通じる一冊

読書のこと♪

森下典子さんの「日日是好日」

著者がお茶の世界を通じて気づいたことを
まとめてあるエッセイですが
読んでいると、色々なことに気づかされる
ロングセラーも納得の素敵な一冊です。

日常に追われて見逃してしまいがちですが
今日という日は今日しかなくて
どの日だって大切な一日だということを
改めて思い返すことができて
折りに触れて読み返したくなる作品です。

映画を観たいと思っていたので
まずは原作!と思い読み始めましたが
思いがけず、いい作品に出合えました。

こんな風に思える作品はなかなかないけど
これだから読書は楽しくてやめられない。

秋の夜長をどっぷり読書にはまってます。

投稿者

宮本智子

ニュースレター発刊
毎月発行のニュースレター「イエノコトのこと」の誌面作りを担当しています。
これからもイエノコトをひとりでも多くの方に知っていただけるきっかけ作りと、お客さまの暮らしに少しでもお役に立てる存在になりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + twenty =