ステイホームとDIY

先週末

緊急事態宣言が解除された!

およそひと月にわたり

外出自粛でステイホーム

まわりのお友達はお家の片づけや

お洋服の整理

お料理などなど

丁寧に”暮らす”スタイルへと変化しているようだ

私もお料理と少しばかりの読書

そして

一年間ずーっと気になっていた

”あるもの”を作ることにした!

”あるもの”とは

お花の先生からいただいた【黒竹(くろちく)】を利用した【腰掛(縁台)】

頭の中で構想すること一年

まずは一年の誇りを丁寧に取ってタオルでふきあげ

バラバラの長さの竹を同じ長さにカット

それをシュロ縄で編み

(編み方はツクバイの竹蓋の組み方→Youtube先生)

腰掛のベース部分は・・・・

旦那様の手を借りて

そのうえに先ほどの簀子状に編んだ竹を載せて

じゃじゃーん!【腰掛(縁台)】が完成!

ステイホームの2日間

これからの新しい生活様式にもこれが大活躍?

ここに腰かけて

飲む一杯が

たまらない!

 

投稿者

秋吉圭子

1級家事セラピスト
リフォームのご相談窓口をしています。日々のメンテナンスも含め、家のことに関するあらゆる相談事の窓口になれればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + six =