可愛い一冊♪

読書のこと♪

ここんとこ実店舗の本屋さんに行かずに
通販で本を買ってばかりですが
昨日、届いた本を早速読んでみました。

江國香織さんの「ぼくの小鳥ちゃん」

文庫本だけど上質の紙が使われているし
可愛らしい挿絵もふんだんに入っていて
まるで絵本のような作品でした。

「ぼく」と、その「彼女」と
「ぼく」のところに迷い込んできた
「小鳥ちゃん」が主な登場人物ですが
小鳥ちゃんがまるで人間のようで
時に可愛らしく、時に生意気でもあり
不思議なんだけれど心温まるお話でした。

こんな小鳥ちゃんが迷い込んできてくれたら
きっと楽しい毎日なんだろうな・・・。

今回は、孫文庫用も兼ねて懐かしい作品も
読みたい本と一緒に買っているので
しばらくは本に囲まれて好きな時に読める
幸せな時間を過ごしていけそうです。

投稿者

宮本智子

ニュースレター発刊
毎月発行のニュースレター「イエノコトのこと」の誌面作りを担当しています。
これからもイエノコトをひとりでも多くの方に知っていただけるきっかけ作りと、お客さまの暮らしに少しでもお役に立てる存在になりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 4 =