夏の庭

読書のこと♪

以前から気になっていたのに
なかなか読めなかった
湯本香樹実さんの「夏の庭」

今年の新潮文庫の100冊に入っていたので
ようやく読むことができました。

おじいさんと小学生の男の子たちの
出会いから、だんだん心を通わせていく
日常の中の様子を夏の風景を通して
描いている素敵な作品でした。

最初は「人の死」というものについて
興味津々だった少年たちが、おじいさんと
交流していくうちに成長していく過程も
読んでいて清々しく、どの世代に人にも
おススメの1冊でした。

投稿者

宮本智子

ニュースレター発刊
毎月発行のニュースレター「イエノコトのこと」の誌面作りを担当しています。
これからもイエノコトをひとりでも多くの方に知っていただけるきっかけ作りと、お客さまの暮らしに少しでもお役に立てる存在になりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − five =