懐かしい本

読書のこと♪

子どもの頃に読んで大好きだった
寺村輝夫の「ぼくは王さま」と
手島悠介の「ふしぎなかぎばあさん」

大人になって読んでもやっぱり面白い。

お話に出て来る王さまもおばあさんも
現実的に考えたら、いろいろと
問題ありなのかもしれないけど
どちらも、なんて魅力的な人物だろう・・・。
子どもにたくさんの夢を与えてくれます。

本の力ってすごいな。

投稿者

宮本智子

ニュースレター発刊
毎月発行のニュースレター「イエノコトのこと」の誌面作りを担当しています。
これからもイエノコトをひとりでも多くの方に知っていただけるきっかけ作りと、お客さまの暮らしに少しでもお役に立てる存在になりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − seven =