映画と原作本・・・♪

読書のこと♪

新海誠監督 最新作の『天気の子』

公開前から楽しみにしていたので
19日の初日に観て来ました。

劇中の音楽すべてをRADWIMPSが
担当しているので、そちらもワクワク♪

映像の美しさは予想通りに素晴らしく
その映像とRADの曲が交錯すると
美しさがなお一層引き立って
ため息が出るほどに魅了されました。

パンフレットやグッズも買って
前日に発売された『小説 天気の子』を
本屋さんで買って帰途へ・・・。

旬な本は積まずに、すぐに読もうと
まだ映画の余韻があるうちに読了・・・。

映画と小説、どちらが先でもいい
とのことでしたが、私は映画を先に
観て良かったと思います。

小説では、サブのキャラクターの心の機微も
よく描かれていて、映画だけではわからない
ことも知れたからです。

小説では解説がRADの野田洋二郎さんって
いうのも嬉しい限りで、映画だけでなく
小説でも存分に楽しめました。

 

投稿者

宮本智子

ニュースレター発刊
毎月発行のニュースレター「イエノコトのこと」の誌面作りを担当しています。
これからもイエノコトをひとりでも多くの方に知っていただけるきっかけ作りと、お客さまの暮らしに少しでもお役に立てる存在になりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × three =