檸檬・・・。

読書のこと♪

昔から時々読み返している梶井基次郎の「檸檬」・・・。

今年も新潮文庫の100冊の中に入っていましたが
装丁がレモンイエローのプレミアムカバー仕様になっていました。
それを見たら、やはり読んでみたくなってしまうんですよね。

表題作の「檸檬」も好きですが、「桜の樹の下には」の最初の一文も好きです。

生きていると日々いろんなことがあって気持ちがしぼむこともありますが
そんな時に梶井基次郎を読むと心をフラットに戻してくれます。

やっぱり本が好き・・・と思わせてくれる名作です。

 

投稿者

宮本智子

ニュースレター発刊
毎月発行のニュースレター「イエノコトのこと」の誌面作りを担当しています。
これからもイエノコトをひとりでも多くの方に知っていただけるきっかけ作りと、お客さまの暮らしに少しでもお役に立てる存在になりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 14 =