無人島に持って行きたい本・・・♪

読書のこと♪

無人島に本を持って行くなら断然コレ!と決めている本があります。
フジモトマサルさんのイラストを基に、吉田篤弘さんが文章を添えるという
普通とは逆のスタイルで書かれた「という、はなし」です。
単行本を図書館で借りて読んで、これはぜひとも手元に置いておきたいと思って
文庫本を購入しましたが、上質な紙を使ってあるし、文庫版のためのあとがきもある
とてもぜいたくな文庫本になっています。

24あるすべての「はなし」のテーマは、読書・・・。
フジモトさんの、読書しているさまざまな動物のイラストに心躍ります。
そしてまた、吉田さんの文章が絶妙なんです。

この本はすべての読書好きの心を射抜く素敵な作品ではないでしょうか。

投稿者

宮本智子

ニュースレター発刊
毎月発行のニュースレター「イエノコトのこと」の誌面作りを担当しています。
これからもイエノコトをひとりでも多くの方に知っていただけるきっかけ作りと、お客さまの暮らしに少しでもお役に立てる存在になりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =