ところてん

主人の実家ではお盆といえばところてん

毎年義母が大きなお鍋で天草を炊いていました

見よう見まねで覚えてこの数年は自分で作っています

天草は大島へ行った時に主人が買っておいてくれました♪

透明感もばっちり!

いい具合に仕上がりました

しょうがの効いた胡麻醤油で美味しくいただきました♡

 

 

投稿者

木下理恵子

1級家事セラピスト
かつての自分と同じように暮らし方に自信を持てない人に、楽しみながら暮らしをととのえていくことを伝えていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + twelve =