もしものせかい

読書のこと♪

「もしものせかい」

ヨシタケシンスケさんの本は
何冊か持っていますが
これは哲学的な作品でした。

もしも、あの時、ああしていたら・・・
もしも、あの時、こうしていたら・・・

なんてこと、誰しも一度は
思ったことがあるのではないでしょうか?

もしもの世界といつもの世界のバランスが
ちょうどいい感じで、とれたなら
自分の気持ちの折り合いも
つけやすいのかもしれません。

いつもの世界で悩んだら
もしもの世界のことを
ちらっと考えてみるのもいいですね。

子どもたちはきっと
いつもの世界が大きくて
もしもの世界のことを
考えることはまだ少ないでしょうが
大人には考えさせられる絵本でした。

投稿者

宮本智子

ニュースレター発刊
毎月発行のニュースレター「イエノコトのこと」の誌面作りを担当しています。
これからもイエノコトをひとりでも多くの方に知っていただけるきっかけ作りと、お客さまの暮らしに少しでもお役に立てる存在になりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 11 =