懐かしい作品

読書のこと♪

全部読んだことはなかったのですが
ずっと前に絵が可愛らしくて好きだった
萩岩睦美さんの「銀曜日のおとぎばなし」の
愛蔵版が出ているのを知って
懐かしくなって全巻買ってみました。

この作品をリアルタイムで読んでいた人は
とても心に残る作品だったでしょうし
今まで読んだことがなくて
愛蔵版で初めて読んだ人は
とても優しい気持ちに
なれるのではないでしょうか?

それほどストーリーに引き込まれ
何かと考えさせられる素敵な作品です。

大人になって読む漫画は
子どもだった頃とは
違った視点で読むことができて
思いがけない感動に出合えたりします。

ずっと手元に置いて読み返したくなる本が
こうしてだんだん増えていくんですよね。

 

投稿者

宮本智子

ニュースレター発刊
毎月発行のニュースレター「イエノコトのこと」の誌面作りを担当しています。
これからもイエノコトをひとりでも多くの方に知っていただけるきっかけ作りと、お客さまの暮らしに少しでもお役に立てる存在になりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − 4 =